FC2ブログ

オウムの恐ろしさとサリンの恐ろしさを忘れるな  <河野澄子さん死去>「14年間家族のために生きてくれた」

ここでは、「オウムの恐ろしさとサリンの恐ろしさを忘れるな  <河野澄子さん死去>「14年間家族のために生きてくれた」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オウムの恐ろしさとサリンの恐ろしさ。



その2つの恐ろしさを受けた河野さん一家。



事もあろうに事件発生当初は、第一通報者である

河野義行さんが容疑者として多くのメディアで取り上げられました。



そして、植物状態となってしまった妻の澄子さん。

その容態は14年経っても、明確な改善には至りませんでした。



そして、そのまま亡くなってしまいました。



オウムの恐ろしさもサリンの恐ろしさも決して忘れてはいけません。









松本サリン事件被害者の河野義行さん(58)の妻

澄子さん(60)が5日、亡くなりました。



事件発生から14年。



澄子さんは事件の後遺症で意識が戻らないままでしたが、

容疑者扱いを受ける苦難を乗り越えてきた河野さんは



「家族のために生きてくれた」



との談話を公表しました。



オウム真理教事件の被害者らからも

冥福を祈る声が相次いだとの事。





<河野澄子さん死去>「14年間家族のために生きてくれた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000038-mai-soci
コメント
この記事へのコメント
霊医アトス様のヒーラー 2代目シルバーバーチの霊媒 ウィックランドドクターの愛弟子
シルバーローズ エクソシスト 預言者サイコはひかりの輪の多重人格霊能者です。

私はご主人よりも奥様の澄子様に有難う御座います。
貴方のお蔭でサリン事件は今も記憶の中に消えることがなかったのです。
そうお礼を書かせてください。
死後の世界は奥様に優しい世界です、ご主人も肩の荷を少し軽くして日々をお過ごしくださいとお話させてください。
2008/08/07(木) 15:46 | URL | サイコ輪。。F #6facQlv.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news24kazu.blog95.fc2.com/tb.php/117-ac94c203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。