FC2ブログ

国連の意義は? 中露が拒否権行使 ジンバブエ制裁決議案

ここでは、「国連の意義は? 中露が拒否権行使 ジンバブエ制裁決議案」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国連安全保障理事会は11日、大統領選挙決選投票を強行した

ジンバブエ政府に対する非難とムガベ大統領ら政権幹部の

資産凍結・渡航禁止などを盛り込んだ制裁決議案の採決を行った。



しかし、中国、ロシアが拒否権を行使し、決議案は否決された。



採決の結果は賛成9、反対5、棄権1で中露両国のほか、

隣国としてジンバブエの与野党協議を仲介している

南アフリカ、さらにリビア、ベトナムの非常任理事国が反対票を投じた。







ムガベは失政続きで、どう考えても選挙で勝利するはずがありません。



また、多くの人がジンバブエから逃げ出しています。



アフリカに関しては、難しい部分があるのはわかりますが、

何もしないのでは、国連の意味が問われるでしょうに。





中露が拒否権行使 ジンバブエ制裁決議案

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080712-00000102-san-int
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news24kazu.blog95.fc2.com/tb.php/40-962a4738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。