FC2ブログ

事実だとしても… “そうめんは古ければ古いほど旨い説”の真偽に迫る!

ここでは、「事実だとしても… “そうめんは古ければ古いほど旨い説”の真偽に迫る!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そういえば、確かにそうめんは古い物ほど美味しいという話は聞いた事画ありますね。



実際、そうめんメーカー業界では、製麺してから1年未満のものを「新」、

2年ものを「古」、3年ものを「太古」と呼んでいるらしく、

「太古」がお中元などの高級品扱いされているのだそうです。



まぁ、もっとも、それと賞味期限の改ざんは関係ないですけどね。



賞味期限改ざんは許されませんから。









今年6月、三輪そうめんの老舗メーカーによる

賞味期限の改ざんが発覚。



なんでも販売先から返品された品物の

賞味期限を書き換えて再出荷していたとか。



消費者にとっては「またか」と思ってしまう食品問題ですが、

そうめんの場合、ほかの食品と少しばかり

事情の異なるところが…。





“そうめんは古ければ古いほど旨い説”の真偽に迫る!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000017-rec_r-ent
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news24kazu.blog95.fc2.com/tb.php/92-913595a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。